ページの先頭です
メニューの終端です。

委員の募集(宮代町文化財保護委員の募集)

[2017年12月7日]

ID:7676

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

附属機関等の名称

宮代町文化財保護委員

募集概要

宮代町に残る貴重な文化財を保存するため、調査や審議を行います。また、特に貴重な文化財については、指定し保護に努めています。2年に一度、調査審議結果に基づき指定文化財について教育委員会に建議しています。この他、文化財保護に係る教育普及事業について意見を求めています。

公募期間

平成30年1月9日から2月2日まで

公募人数

3名

応募資格

文化財保護に関心のある20歳以上の町内在住の方

応募方法

受付方法

履歴書とレポートを郷土資料館へ持参。※レポートは、応募動機と文化財保護委員としてどのような活動をしたいかをテーマに作成。400字詰め原稿用紙3枚以内。

説明会

平成30年1月24日水曜日 14時から14時30分 郷土資料館

※当日受付。直接、郷土資料館までお越しください。

一時保育

利用可 ※自己負担200円。必要な方は、説明会の7日前までにお申し込みください。

選考方法

履歴書やレポートをもとに、文化財に対する理解や、委員の男女比率、年齢構成などと、審議会等への兼務数に配慮して、面接により選考。

その他

任期

平成30年4月1日から平成32年3月31日まで2年間

報酬等

会議1回あたり3000円と、費用弁償300円。

一時保育

利用可※必要な方は、会議の7日前にお申込みください。自己負担200円。

連絡先

教育推進課 文化財保護担当

電話:34‐8882   ファックス:32‐5601

基本情報

設置根拠法令

宮代町文化財保護条例

宮代町文化財保護条例施行規則

宮代町文化財保護委員会規則

設置目的・趣旨

町域の残る文化財の保存のため

過去2年間の活動状況

指定文化財候補の審議、文化財の指定

任期

2年

現在の委員数

8人

謝金の有無

有り

委員になることのメリット

町の文化財・歴史について詳しくなることができる。

委員としての留意点

町の文化財を保護保存することを目的として設置された付属機関であること

会議情報

会議情報
会議公開の可否 可
 会議録公開の可否 可
 会議開催日・回数の目安 3回
 主な会議の場所 郷土資料館
 一時保育の有無 有

委員構成

委員構成
(1)学識経験者 5人 
 (2)有資格者 人
 (3)国・県等関係行政機関 人
(4)団体・地域代表  人
(5)公募  3人
(6)町議  人
(7)町職員  人
 (8)その他 人

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

宮代町役場教育推進課文化財保護担当(郷土資料館)

電話: 0480-34-8882

ファックス: 0480-32-5601

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


委員の募集(宮代町文化財保護委員の募集)への別ルート