ページの先頭です
メニューの終端です。

春の野草観察会~五楽体験事業~

[2017年6月20日]

ID:6116

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

春の野草観察会~野草のてんぷらを味わい、春を食す~

4月9日(日)、さいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山にて、NPO法人宮代水と緑のネットワーク主催、宮代町の共催で春の野草観察会を行いました。

当日は、あいにくの雨模様でしたが約40名の方にご参加いただきました。

茂木ガイドの説明を聞きながら野草観察を行い、てんぷらの材料となる野草を採取していきます。参加者のみなさんは「どれが美味しいですか?」などの質問をしながら、春の里山の自然を思い思いに楽しんでいました。

観察前の全体説明の様子
茂木ガイドによる説明の様子
野草の観察と採取の様子

観察後は、新しい村の集会所で採取した野草をてんぷらとして食します。

参加者の方からは「揚げたては、さくさくで美味しい」「たんぽぽって食べると美味しいんですね」という声をいただくことができました。みなさん、笑顔で宮代の春を味わっていました。

採取した野草
野草のてんぷらを食べている参加者の様子1
野草のてんぷらを食べている参加者の様子2

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?