ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年度 みやしろ大学第2回講義

[2017年5月26日]

ID:5855

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第2回 ウォーキング ~久伊豆神社、こしがや能楽堂・花田苑~

5月16日、越谷市にて150名の参加者でウォーキングを行いました。今回は、久伊豆神社とこしがや能楽堂・花田苑を、越谷市観光ボランティアガイドの皆さんに解説いただきながら巡りました。

まず向かったのは久伊豆神社。延宝三年(1675年)に建造された「手水舎」や、寛政元年(1789年)に建立された「本殿」、伊勢神宮第61回遷宮に際し、撤下された皇大神宮の南板垣御門の古材を用いて建立された「第三鳥居」など、歴史的価値のある多くの文化財を見学しました。

その後、こしがや能楽堂・花田苑を見学しました。埼玉県唯一の屋外に能舞台のある能楽堂は、すべて樹齢400年の天然木曽檜で造られています。能楽堂に隣接する花田苑は、純和風廻遊庭園で、一周する中でとてもドラマチックな展開に出合うように設計されています。丁寧に手入れされた庭園に心が癒されました。

爽やかな気候の中でのウォーキングに、参加者の皆さんは満足されたようでした。

開会式

越谷駅前での開会式

葛西用水中土手

風を感じながら葛西用水の中土手を歩きま
した。

参道

長いことで有名な参道は約480メートル

手水舎

江戸時代前期・延宝三年(1675年)に建
造された手水舎。「登竜門」の彫り物が施
されています。

拝殿

拝殿で参拝をしました。

能楽堂解説

こしがや能楽堂の日下部さんから解説をいた
だきました。

展示室

展示室の能面や能装束を見学

能楽堂

能舞台

竹林

竹林のある細道。風にざわめく葉擦れや砂
利を踏みしめる音がなかなかいい感じです 。

長屋門

花田苑の正面入り口、長屋門。

庭

四季折々の風情が楽しめる本格的な日本
庭園

集合写真

150名が越谷市の魅力に触れました。

お問い合わせ

宮代町役場教育推進課生涯学習・スポーツ振興担当(生涯学習分野)

電話: 0480-34-1111(代表)内線433、434、435(2階17番窓口)

ファックス: 0480-34-4152

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成29年度 みやしろ大学第2回講義への別ルート