ページの先頭です
メニューの終端です。

農薬は適正に使用しましょう(5月~8月は埼玉県の農薬危害防止運動期間です)

[2017年5月16日]

ID:5613

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

農家の皆さんへ

農薬は適正に使用し、事故を防止しましょう

状況に応じた適切な防除を

 病害虫や被害発生の早期発見に努め、発生状況に応じた適切な防除を行いましょう。病害虫の発生や被害の有無に関わらず、定期的に農薬を散布することはやめましょう。

農薬を使用しない方法を

害虫を捕殺する、被害を受けた枝や葉を切り取る、虫が寄り付かないように網をかけるなど、農薬を使わなくてもできる防除を優先して行いましょう。

やむを得ず農薬を使用するときは

農薬のラベルや袋に表示されている使用基準や使用上の注意事項を必ず確認してから使いましょう。

誤飲などの事故を防止するための、小分けは絶対行わず、かぎをかけて安全に保管管理しましょう。

また、飲食物(ペットボトル等)を容器として用いないでください。

農薬散布は最大限の配慮と細心の注意を

農薬の散布区域は最小限の範囲に留めましょう。また、無風か風が弱い時、早朝に行うなど、天候や時間帯を選んで行いましょう。

事前に十分周知を

農薬を散布するときは、散布日時や使用する農薬などを、あらかじめ、周囲に住んでいる方や近くを通行する人に看板などで十分に伝えましょう。

近隣に学校や通学路がある場合は、学校や保護者にも周知してください。

また、散布中や散布後も看板やコーンを配置して、散布区域に関係者以外の人が立ち入らないようにしましょう。

農薬は本来の目的以外で使用しないでください。

お問い合わせ

宮代町役場産業観光課農業振興担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線262、263

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


農薬は適正に使用しましょう(5月~8月は埼玉県の農薬危害防止運動期間です)への別ルート