ページの先頭です
メニューの終端です。

講座「埼玉東部低地の人々の暮らし~掘上田・水塚~」

[2017年3月21日]

ID:4393

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

歴史講座「埼玉東部低地の人々の暮らし~掘上田・水塚~」

内容

宮代町史や幸手市史、杉戸町史、白岡町史などを手がけた民俗学者板垣時夫氏に埼玉県東部地区の低地に住む人々の暮らしについてご講演いただきます。埼玉県東部地区では水塚や掘上田、島畑など近隣では特異な農作業などを行ってきました。これらの暮らしなどについて詳しく説明いただきます。講演する際の事例も宮代町や白岡市などが中心となりますので身近な民俗を知ることが出来ます。

講師

放送大学講師、白岡市生涯学習課専門員 板垣時夫氏

日時

平成29年3月19日(日) 14時~16時

参加費

200円(資料代等)

問い合わせ、申し込み

申し込み 平成29年3月3日(金)9時から郷土資料館(文化財保護担当)まで

問い合わせ 宮代町郷土資料館(0480-34-8882)まで

板垣氏講演風景

笠原沼のホッツケ(笠原耕地地籍図 明治10年)

歴史講座 ポスター・チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?