ページの先頭です
メニューの終端です。

所信表明

[2019年4月5日]

ID:3756

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

所信表明(平成29年第4回宮代町議会12月定例会にて)

 私は、宮代町長選挙におきまして、多くの町民の皆さまと、関係各位の力強いご支援、心温まるご厚情を賜り、町長の重責を担うこととなりました。

 改めて、町民の皆さまに厚くお礼を申し上げますと共に、今日まで、諸先輩方が築いてこられた宮代町の町政の舵取りを担うことなり、責任の重さを痛感し、身の引き締まる思いであります。宮代町の更なる発展を目指し、町民の皆さまの期待をしっかりと受け止め、全身全霊で職務を全うする所存でありますので、皆さまの格別のご支援とご協力を、お願い申し上げます。

 宮代町は面積約16平方kmの小さな町でございます。しかし、量や規模で他の自治体と競争する必要はないと考えております。小さくてコンパクトであるからこそ、その質を高めることに力を注ぐべきであり、町の質が高まれば、宮代町に住む一人ひとりの幸福度を高めることにも繋がります。そのためには、行政が一方的に何かを行うのではなく、常に町民の皆さまと共に考え、行動することが必要であると考えております。

 これからのまちづくりは、市民参加で行う市民自治であるべきです。皆さまの想いと、自らの手で地域を創るために、地域の状況に応じて智恵を出し合い、具体的な改善を積み重ねることで未来を描き出す、そのお手伝いを行政がしてまいります。

 町民の皆さまとの対話ができるまちづくり、言わば「宮代スタイルのまちづくり」を進めていくために、私は宮代町を変える「5本の柱」をまちづくりの基本方針として、町政運営に取り組んでまいります。

 一つ目は、「子どもを大切にする宮代町」です。

 子どもたちが健やかに育つことは、町民全ての願いであります。忙しい子育て世代と対話できる場、時間を積極的に設けて、保護者が一人で悩みを抱え込むことがないように、地域の仲間や行政のサポートの中で、のびのびと子育てができる体制を整えて参ります。そのために、待機児童実質ゼロの実現、駅前保育ステーションの実現、質の高い教育の実現、魅力ある学校づくりの推進を図ります。

 二つ目は、「高齢者が安心してすめる宮代町」です。

 「住んでいて良かった」と思うまちづくりには、誰もが誰にでも優しい福祉の心が必要と考えます。互いに支え合うことが当たり前となり、1人でも障がいや病気があっても住みやすい環境のまちを、皆さまと共に目指して参ります。そのためには、隣近所、人と人との繋がりこそが、鍵となります。地域の力が高まれば、福祉力もアップいたします。そこで、近くで過ごせる助け合い、ご近所力の強化、楽しく過ごせるサロンの充実を図ります。

 三つ目は、「誇れる自然・環境を守る宮代町」です。

 宮代町の里地里山といわれる、水田や畑、用水路、屋敷林などの田園風景が、町の自然を形成しております。しかし、農家の方々の高齢化や開発が進むと現在の自然は、無くなってしまいます。この環境をどうすれば守れるかを基本理念に、宮代町の農環境を維持し、食・農の大切さを学び、そして地産地消、適地適作を推進してまいります。そのために、自慢できる「新しい村」の再生、豊かな生態系を知る教育、家族で楽しめる環境の保全を図ります。

 四つ目は、「農商工業者が活躍する宮代町」です。

 新規就農を希望する若者達の研修の場、働く場を整備し、新規就農者が活躍できるよう支援をして参ります。また、商工業者の負担となるさまざまな経費について、小規模企業者の支援強化に向け、商工会、商工業者の方々と調整し、活躍ができるよう整備をして参ります。そのために、新農業人の受け入れ、適地適作の農地利活用、小規模企業振興に関する条例化、地元商工業者への支援強化を図ってまいります。

 五つ目は、「防災力一番の宮代町」です。

 大地震や水害などの大規模災害が発生した場合、一人でも多くの命を助けるために、地域間の絆を深め、災害発生時に即時助け合いの対応ができる地域の力を高め、さらに町職員の防災力を高めるために、研修、訓練、人材育成を進めていくことが必要であると考えております。そのために、気候変動に対応できる危機管理、自主防災の支援、防災体制の強化を図ってまいります。

 私は、「小さくても輝く町に」をモットーに、小さな町であるからこそできることを探し、そして、宮代町今の子どもたちが、将来に渡って、この町に住み続けたいと思える、そんな宮代町を目指してまいりますので、皆さまのご理解とご協力を心からお願い申し上げ、町長就任にあたってのあいさつ、並びに所信とさせていただきます。

お問い合わせ

宮代町役場総務課秘書担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線206(2階9番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?