ページの先頭です
メニューの終端です。

平成23年度企画展「道仏北遺跡発掘出土品展2」開催

[2016年11月28日]

ID:3526

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成23年度企画展「道仏北遺跡発掘出土品展2」開催

宮代町郷土資料館では、3月3日(土)から企画展「道仏北遺跡発掘出土品展2」を開催します。道仏北遺跡は平成20年9月から平成21年2月にかけて、道仏土地区画整理地内大型ショッピング施設(カスミ)建設に伴い発掘調査が実施されました。調査の結果、縄文時代前期中葉(約5,400年前)や前期終末(約4,800年前)、中期初頭(約4,700年前)の集落が発見され、大きな話題となった遺跡です。住居跡は18軒も検出されました。現地説明会には宮代町民や近隣市町の住民の皆さんが約170名も参加されました。復元できた土器も多数ありますので是非ご覧ください。

第1号住居跡出土土器(約5,400年前)

第10号住居跡出土土器(約5,400年前)

第35号土坑出土土器(約4,700年前)

第10号住居跡、第13号住居跡周辺

第10号住居跡、第7号住居跡周辺

第5号住居跡周辺

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?