ページの先頭です
メニューの終端です。

平成21年度企画展金原遺跡発掘出土品展を開催

[2016年11月27日]

ID:3522

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

金原遺跡発掘出土品展を開催

会場の様子 
石器
出土品展看板 
金原遺跡の発掘調査は平成8年10月から平成11年4月の約2年半にかけて行われ、縄文時代後期初頭(約3,700年~約3,900年前)の大集落跡や多くの土器などの遺物が発見されました。今回、発見された遺物の整理作業が終了したことに伴い、郷土資料館では企画展「金原遺跡発掘出土品展3」を開催しています。当時、東京湾は宮代町まで達しており、金原遺跡は海に面した村であったと考えられています。今では想像することも難しい昔の町の姿・人々の生活を、郷土資料館で覗いて見てはいかがでしょうか。

企画展「金原遺跡発掘出土品展3」

10月18日(日)まで開催 

期間中の休館日

8月3・10・17・24・31日、9月7・14・24・25・28~30日、10月・1・2・5・13日

問い合わせ

宮代町郷土資料館 34-8882
 -
発掘中の土器 
土器の写真1
土器の写真2

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?