ページの先頭です
メニューの終端です。

平成15年度企画展「身のまわりの生活史~記録する

[2016年11月26日]

ID:3497

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

収蔵品展・身のまわりの生活史

アメリカ製のカメラなどの展示
郷土資料館で平成15年度収蔵品展が開催されています。身のまわりの生活史をテーマに、撮影、録音、印刷といった「記録する」ということに着目した展示で、1935年に発売されたアメリカ製のカメラ、1930年代の国産蓄音機とSPレコード、今ではほとんど見られなくなった謄写版などが展示されています。見学にきていた方は「特にレコードはとても懐かしく見せてもらいました。生活や娯楽の道具も随分と変わりましたね」と感想を話してくれました。この展示は10月26日(日)まで開催されています。(月曜日と、祝日の翌日は休館です。また9月29日~10年2月は館内燻蒸作業のため休館となります)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?