ページの先頭です
メニューの終端です。

平成12年度企画展「相撲絵の世界」~相撲絵の中の力士たち

[2016年11月26日]

ID:3485

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

浮世絵の中の力士達

相撲絵
郷土資料館では、現在、企画展「相撲絵」が行われており、町内に残されていた江戸時代から明治時代の相撲絵17点が展示されています。「相撲絵」というのは、浮世絵で 花形力士、江戸の町中を歩く力士、取り組みの様子などをあらわしたもの。写真やテレビの無かった当時は、花形力士の相撲絵は現在でいう人気歌手の「ブロマイド写真」のようなものでした。▼見学に来た方は、江戸時代のお相撲さんの姿や当時の番付表を見て当時の様子を想像しているようでした。なお、この展示は5月6日(日)まで。また、インターネット上のWWW郷土資料館でもバーチャル企画展を開催中。ぜひ、ご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?