ページの先頭です
メニューの終端です。

平成25年度 講座 古文書から見る江戸時代の須賀村が開催されました。

[2016年11月26日]

ID:3477

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成25年度 講座 古文書から見る江戸時代の須賀村が開催されました。

平成26年3月15日(土)と3月23日(日)に企画展「江戸時代の須賀村」にあわせ、歴史講座を開催しました。1回目は須賀村を含めた百間郷3千石の領主旗本服部氏の話と元和5年の須賀村の検地の話を聞きました。

2日目の3月23日(日)には須賀村の古文書を使い須賀新田村(旗本永井氏領の須賀新田)の伊兵衛の娘のいちが駆け落ちしたことなどの須賀村の出来事について学習しました。講師は両日とも春日部市郷土資料館長の實松幸男氏にお願いいたしました。

講座風景

奉公人いちの駆け落ちの訴状

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?