ページの先頭です
メニューの終端です。

平成19年度 夏休みとっておき体験「手すき和紙でうちわづくり」

[2016年11月26日]

ID:3473

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成19年度 夏休みとっておき体験「手すき和紙でうちわづくり」

平成19年8月2日、3日の2日間、郷土資料館で小学生11名の参加により、紙すきと、すいた紙を使ったうちわづくりが行われました。1日目は、紙すきの枠をもって、紙パルプの入った容器の中で2、3回前後に動かし、静かに上げて水を切り、取り上げ、出来た紙を伸ばして乾かしました。2日目は、昨日すいた紙を切り抜き、うちわの骨に貼りつけ完成です。「いろいろなデザインの紙が出来てとても面白かったです」、「うまく、うちわができました。とても楽しかったです」といった感想が寄せられました。今年の夏は、自分でつくったうちわで、少しでも涼しくすごしてくださいね。

慎重に、わくを持ち上げます。

和紙をうちわの骨に貼り付けます。

うちわのまわりを切り抜きます。

私だけのうちわが、完成しました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?