ページの先頭です
メニューの終端です。

平成18年度 土器づくり教室

[2016年11月26日]

ID:3467

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成18年度 土器づくり教室

平成18年7月30日、郷土資料館で小学生9名の参加により、縄文時代の土器を手本に土器づくり教室が開かれました。まず、直径5センチほどの底を作り、粘土をひも状にして積み上げていきます。すき間に空気が入らないように注意して少しずつ作っていきます。形が出来上がったら、縄や竹などで文様をつけ完成です。参加者の皆さんは、真剣なまなざしで土器を作っていました。形を整えるのが難しかったようですが、皆さんそれぞれ特徴のある自分だけの土器が出来上がりました。また、縄文時代の鈴を模した、土鈴もつくりました。「楽しかったよ」との声も多く寄せられました。次回、8月25日は、今日作った土器を焼きあげます。また楽しみですね。

真剣です。

どう、できた。

あと一息。

よし、いい調子だ。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?