ページの先頭です
メニューの終端です。

平成18年度 郷土資料館に行こう まが玉づくり

[2016年11月26日]

ID:3461

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成18年度 郷土資料館に行こう まが玉づくり

平成18年8月10日、郷土資料館で小学生16名の参加により、古代のまが玉づくりが行われました。2.5cm×3.5cmほどの大きさのロウセキの上に勾玉の形を書きます。余分なところをヤスリで削り形を整え、出来上がったらさらに目の細かなヤスリですべすべに仕上げます。次に、キリでひもを通す穴をあけ、蛍光ペンで色をつけ、穴にヒモを通して出来上がりです。ヤスリで形を整えたり、キリで穴をあけるのが大変だったようですが、まが玉を首にかけると「わーい、出来たー」との歓声も上がりました。また、「楽しかった」との声も寄せられました。それぞれ、思いおもいのすばらしいまが玉が出来あがりました。

マジックで勾玉の形を書きます。こんな形かなー。

紙やすりで削ります。大変だなー。

蛍光ペンで色つけ。どんなふうになるかな。

みなさん、大変よく出来ました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?