ページの先頭です
メニューの終端です。

平成18年度 わらぞうりづくり

[2016年11月25日]

ID:3459

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成18年度 わらぞうりづくり

平成18年10月22日、郷土資料館でわらぞうりづくり体験教室が開かれました。講師の伊草進さんの指導のもと、9名の参加者の皆さんがわらぞうりづくりに挑戦しました。まず、ぬらした一つかみほどのワラをコヅチでたたいてやわらかくしてから、細い縄にわらを交互にさして編んでいきます。最初の編み出しと最後の鼻緒をつけるのが難しく、大変そうでしたが、皆さん熱心に取り組んでいました。また、わらぞうりを作りながら講師の先生のわらぞうりの歴史などの話しを興味深そうに皆さん聞いていました。出来上がった、わらぞうりをはいて「きもちいい」との声も聞かれました。

しめしたわらを、よこ槌で打ちわらを柔らかくします。

ぞうりを作り始めました。

編出だしが難しかったようです。

最後の仕上げ、鼻緒をつけているところです。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?