ページの先頭です
メニューの終端です。

平成17年度 縄文土器焼きと勾玉つくり

[2016年11月24日]

ID:3368

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成17年度 縄文土器焼きと勾玉つくり

平成17年8月30日、西原自然の森芝生広場で土器焼きが行われました。7月30日に作成した縄文土器を約1ヶ月かけて乾かし、土器焼きを行います。講師は白岡町教育委員会の松崎慶喜先生。参加者は約15名。参加者は朝10時から郷土資料館に集まり土器焼きの状況を見学しました。午前中には、滑石を使った勾玉づくりにもチャレンジしました。15時頃土器は焼きあがりました。参加者の一人は、「綺麗に土器が焼きあがりました。来年もまた、参加したいです。」と答えてくれました。
西原自然の森芝生広場で土器焼き その1
西原自然の森芝生広場で土器焼き その2
滑石を使った勾玉づくり その1
滑石を使った勾玉づくり その2

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?