ページの先頭です
メニューの終端です。

平成13年度綿くり体験教室

[2016年11月24日]

ID:3151

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

わたくり初体験

「わたくり」を体験
4月6日、郷土資料館旧加藤家の土間で、綿の実と種を分ける「わたくり」の体験講座が行われました。ボランティアグループ「花くらぶ」の皆さんが町内の畑で育てた綿の実を使って昔の人の暮らしを体験してみようと今回初めて行われた講座には、西原保育園の園児も参加し、子供達もわたくりに挑戦。郷土資料館に寄贈され、保管されていたくり台(わたくり機)は今でも現役。取っ手を回すと、みるみるうちに綿と種が分かれました。参加者の一人は、「思ったより難しかったです。昔の人の苦労がわかりました。今日もらった綿の種を帰ったら早速植えたいです」と感想を話してくれました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?