ページの先頭です
メニューの終端です。

宮代町郷土資料館だより えんがわ 55号

[2016年12月20日]

ID:3036

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

宮代町郷土資料館だより えんがわ 55号

平成28年7月23日発刊の郷土資料館だより、えんがわ55号です。内容を下に記します。

企画展「江戸時代の百間本村~宿・川島・切戸」

宮代町郷土資料館では平成28 年7 月16 日(土)から10 月23 日(日)まで、企画展「江戸時代の百間本村~宿・川島・切戸」を開催しています。この「江戸時代の~」シリーズは東粂原、須賀、百間中島村に続き、4 回目になります。宮代町に江戸時代の村は、12 か村ありましたので、3 分の1 の村を取り上げることが出来ました。

企画展「古文書に見る人々の暮らし1 遺された記録」

平成28年5月14日の土曜日から7月10日の日曜日までの期間、平成28年度第1回企画展「古文書に見る人々の暮らし1 遺された記録」を開催しました。

特別展「宮代町の指定文化財」

宮代町には、平成28年7月末現在で33件の町指定文化財があります。その種類としては、建造物、古文書、工芸品、彫刻、考古資料、歴史資料、天然記念物といった有形のものから、獅子舞のように無形民俗文化財といわれるものまでさまざまです。一部の指定文化財は、郷土資料館の常設展示室に展示されていて、見ることができるものもあります。しかし多くは、現地に行かなくては見られないものや、通常の公開が難しいものもあります。

えんがわ55号

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?