ページの先頭です
メニューの終端です。

平成17年度琵琶の調べ

[2016年12月2日]

ID:3027

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

薩摩琵琶、古民家に響く

6月18日、郷土資料館旧加藤家で薩摩琵琶の弾き語りを楽しむ「琵琶の調べ」が開催されました。奏者は町内に住む菊地さんで、錦心流の琵琶を弾いて70年という大ベテラン。琵琶を弾きはじめると、91歳とは思えない張りのある声で、「孔子相撲」と「湖水乗切」の2話を語りました。

竹林に囲まれた茅葺きの古民家と、琵琶の音色が生み出す独特の空間の中で、参加者した皆さんは静かに菊地さんの語りに耳を傾けていました。

錦心流の琵琶を弾いて70年の大ベテランである菊地さんの演

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?