ページの先頭です
メニューの終端です。

平成17年度 移築民家と「アタラシイ」ゲキ2

[2016年12月2日]

ID:2856

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成17年度 移築民家と「アタラシイ」ゲキ2

旧加藤家住宅の舞台で新作演劇を上演

平成17年7月18日、宮代町の指定文化財・旧加藤家住宅を舞台に、演劇が上演されました。これは、昨年度に引き続き行われたもので、(1)町内の昔話や伝説を基に作られた新作演劇 (2)関東地方を中心に聞き取りによる民話などの一人芝居 (3)民家が舞台となる現代劇 のテーマに上演するものです。

今年度は、(1)霞ヶ浦風土記より「やっぱり漁師はやめられないね」、(2)窯変紅葉野、(3)町指定無形民俗文化財「東粂原獅子舞」より「花」といった内容での上演でした。

観劇に訪れた方々は、移築民家という演劇の舞台としては異色の舞台の中、俳優や獅子舞の踊り手の演技に引き込まれているようでした。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?