ページの先頭です
メニューの終端です。

平成16年度 東粂原の獅子舞を見に行こう!

[2016年12月2日]

ID:2850

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成16年度 東粂原の獅子舞を見に行こう!

7月18日(日)、東粂原の鷲宮神社で獅子舞が行われます

東粂原の獅子舞

町の無形民俗文化財に指定されている東粂原の獅子舞は、江戸時代から伝わる民俗行事で、川の氾濫や不作、疫病(神々の怒り)を鎮めるために奉納されたことがその始まりと伝えられています。昭和40年代にその継承が危ぶまれたことがありましたが、地元の方々の熱意によって昭和55年に復活し、毎年7月16日に近い日曜日に行われる祭礼のときに、上演(奉納)されています。

獅子舞は、天狗の先導により神社の周りを一周する村廻りから始まり、村廻りから帰って神社の鳥居の前で「門かがり」、境内にある神明社、雷電社、御手洗権現、稲荷社、御嶽様のそれぞれの前で「練り込み」、社殿の前での舞の順番で行われ、地元の須賀中学校の獅子舞クラブによる上演も行われます。

地域の民俗行事として守り、舞い続けられている獅子舞を是非一度ご覧になってください。

日時

平成16年7月18日(日)13時30分頃~16時頃

場所

東粂原鷲宮神社

その他

雨天決行

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?