ページの先頭です
メニューの終端です。

平成15年度 クルミの実(収穫編)

[2016年12月2日]

ID:2836

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成15年度 クルミの実(収穫編)

郷土資料館のクルミが収穫の季節を迎えています。 この時期、資料館の屋外作業員さんの仕事は、毎朝、熟して枝から落ちた数十個のクルミの実を拾う作業から始まります。

枝から落ちた実を水にさらして数日置いておくと、果肉が腐って黒くなります。そして腐った果肉(ベトベトしています)から実を取り出します。

それを、水洗いして天日で乾燥させるとお馴染みのクルミになります。

枝になるクルミの実
枝から落ちた実を水にさらして数日置くと果肉が腐って黒くなる
水洗いして天日で乾燥させたクルミ
収穫したクルミは、郷土資料館で行なう体験学習などの教材として利用しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?