ページの先頭です
メニューの終端です。

住宅改修 申請書 等

[2017年11月24日]

ID:2498

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

どんな時に必要?

介護保険で住宅改修の申請を行う際に必要となります。

申請・届出書式

記入例

記入要領

  • 申請者名
     被保険者(介護が必要な方)の名前を記入
  • 振り込み先は家族のものでもよい

関連リンク:受領委任払を行う場合

その他注意事項

着工前に要介護認定の申請、及び住宅改修の申請をしていることが必要です。(申請前に行った工事は支給対象となりません。)
また、介護保険では支給対象となる工事が定められていますので、あらかじめケアマネジャーもしくは町にご相談ください。
申請時、工事完了時には以下の書類がそれぞれ必要となります。

  • 申請時
    1.申請書
    2.住宅改修が必要な理由書
    3.住宅改修承諾書(住宅を本人所有者の場合は不要)
    4.見積書
    5.見積内訳書
    6.工事箇所がわかる平面図
    7.改修箇所の日付入り写真(改修予定地にマーク)
    8.受領委任払申請書(※受領委任払を行う場合)
  • 工事完了時
    1.領収書(※受領委任払の場合は保険給付分の請求書(宛名は宮代町長)
    2.工事費用の内訳書
    3.工事前・工事後の改修箇所の日付入り写真
    4.介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修着工承認通知書

お問い合わせ

宮代町役場健康介護課介護保険担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線385、386(1階6番窓口)

ファックス: 0480-34-3396

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?