ページの先頭です
メニューの終端です。

『埼葛地区の酒文化』が刊行されました。

[2016年11月21日]

ID:2335

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

埼葛地区17市町の文化財担当者が市町域の酒に伴う調査を実施し刊行した報告書です。酒造道具や徳利、酒に伴う絵馬、酒造家、古文書などを網羅し、埼葛地区を中心とした酒文化の広がりを論じています。宮代町でも国納や東粂原などに酒造家がありましたが、埼葛地区でも珍しく、明治から大正期に酒造を止めた家から多数の酒造道具が発見されています。
頒布額は2000円です。郵送でも申し込めます。詳細はここをクリック。

「埼葛地区の酒文化」の写真

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?