ページの先頭です
メニューの終端です。

宮代町史資料第8集「社寺総合調査II」

[2016年11月20日]

ID:2174

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

分類

MUS-T-08

単価

3,000円

重さ

460グラム

郵送料

300円

郵送料込の価格

3,300円

ご注意

※上記は一冊の場合の郵送料です。複数の本をお申し込みの場合は、申し込み後に郵送料金を別途、お知らせします。
※直接郷土資料館にお越しいただく場合、郵送料はかかりません。

詳細

本書では、旧百間村の鎮守である姫宮神社、旧須賀村の鎮守であった身代神社をはじめ、東粂原鷲宮神社、西粂原鷲宮神社、辰新田浅間神社、国納雷電社、和戸胡録神社、和戸愛宕神社、山崎浅間神社、本田雷電社、須賀御霊大権現、和戸天満宮、和戸宇宮神社の12ヶ所の神社・寺院・堂庵について、その境内の建物、什宝などを総合的に調査し、その結果をまとめたものです。ことに、身代神社境内にあり町内で唯一と思われる「四十七庚申」の造立年代、造立者が明らかになるなど、大きな成果をあげられました。
B5判 195ページ

本の購入について

この本の代金はふるさと納税(宮代町を応援する寄付制度)として、「宮代町まちづくり基金」に積み立てられ、宮代町の歴史資料の保存、伝承に役立てられます。

ご注文フォームの入力をお願いします。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?