ページの先頭です
メニューの終端です。

高度救助隊発隊式が行われました

[2016年4月28日]

ID:1813

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高度救助隊発隊式が行われました

4月27日、埼玉東部消防組合久喜消防署で「高度救助隊発隊式」が行われました。高度救助隊は、一般救助隊では対応困難な震災や特異災害に対応するため、高度な救助資機材を備えた、精鋭救助隊員で編成する部隊です。発隊式では、田中管理者からの訓示や、隊員18名への隊章の授与、隊長からの力強い決意表明などが行われました。人命救助のスペシャリストの誕生により、救助体制の更なる強化が図られました。
高度救助隊発隊式の写真です
また、発隊式後は高度救助資機材を使用した展示訓練を実施。首都直下型地震を想定した瓦礫訓練では、電磁波探査装置や地中音響探知機による生存者確認、画像探査機による要救助者の状況撮影、担架による要救助者の救出が行われました。そのほかにも、有毒ガスなどの特異災害に備えてマスクやボンベを着用した救助訓練や、豪雨により車内で身動きが取れなくなった要救助者をロープと滑車を使って救出する訓練など、現場さながらのさまざまな訓練が行われ、迅速で的確な救助活動が見られました。
訓練の様子の写真です

お問い合わせ

宮代町役場総務課広報担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線207、208(2階9番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?