ページの先頭です
メニューの終端です。

七夕に飾る「マコモ馬」作り

[2016年6月27日]

ID:1804

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

七夕に飾る「マコモ馬」作り

6月25日、子育てひろばで、3世代交流事業として、七夕に飾る「マコモ馬」作りが行われました。町さわやかクラブ連合会のベテランの方々を講師に迎え、10組の親子が参加しました。材料となるマコモは、用水路で刈り取り、10日ほど陰干したものです。
まず、参加者たちは、マコモを三角形に折り、馬の頭を作りました。続いて、マコモ数本を上手に使いながら、首、前足、たてがみ、胴体、後足を作製。首に5本のタテガミがあるのが雄馬、斜めに束ねてあるのが雌馬です。そして最後に、雄馬には紫色の色紙の衣を、雌馬には緋色の色紙の衣をそれぞれテープで止めて仕上げました。
マコモ馬作りをしている写真です
その後、参加者の皆さんは、庁舎前の花壇で完成したマコモ馬を持って記念撮影。女の子は、家に帰って玄関に飾ると話してくれました。また、庁舎内にはお手本の雌雄のマコモ馬を飾り、その上に「家族が元気でいられますように」などと書いた短冊30枚をつけた大きな竹をアーチ形に飾りました。
広報サポーター 百瀬辰次
マコモ馬作りの様子の写真です

お問い合わせ

宮代町役場総務課広報担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線207、208(2階9番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?