ページの先頭です
メニューの終端です。

2016 スーパーナイトハイク ~五楽体験事業~

[2016年8月8日]

ID:1137

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

夜の生き物を観察しました!

8月6日(土)、NPO法人宮代水と緑のネットワーク・山崎山こどもエコクラブ主催、宮代町共催のもと、さいたま緑のトラスト保全第5号地と新しい村周辺でスーパーナイトハイクを行いました。当日は、18時半になっても日中と気温が変わらない厳しい暑さでしたが、新しい村芝生広場には約50名の方にお集まりいただくことができました。集合した後は、一旦、山崎山の集会スペース付近へ移動しました。

新しい村芝生広場に集合
山崎山に移動

移動後、NPO法人宮代水と緑のネットワークから、本日の説明や注意があり、その後、暗くなるまでの20分間ほど、カブトムシなど昆虫に関するクイズを行いました。クイズも終了し、山崎山周辺の日が完全に落ちたのを見計らってスーパーナイトハイクに出発しました。

ホタルクイズの様子
スーパーナイトハイクへ出発

山崎山こどもエコクラブの八木橋代表の案内のもと、まずは山崎山内を探索しました。セミの幼虫が移動しているところやセミ、ヘビの抜け殻を見つけることができました。

山崎山で観察
セミの幼虫

次に、新しい村内の池に移動しました。ここでは、今回のイベントの目玉ともいえるセミの羽化を観察することができました。ライトを照らしながら、スーパーナイトハイクならではの貴重な瞬間を目にすることができました。

セミの羽化の様子1
セミの羽化の様子2

行きとは違うルートで山崎山へ戻ると、ヒグラシ、カブトムシ、クワガタなど多くの昆虫を観察することができました。解散後は、希望者の方に対して、八木橋代表より飼育しているスズムシの配布が行われました。

カブトムシとクワガタがいました
小さなクワガタもいました

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


2016 スーパーナイトハイク ~五楽体験事業~への別ルート