ページの先頭です
メニューの終端です。

「毎週1回・3品目」を目安に測定し、その結果を公開をしています

[2016年12月13日]

ID:1128

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

測定機器の概要

埼玉県が町庁舎内に設置した機器を周辺市町等とともに共同利用しています

  • 測定装置
     TN300Bベクレルモニター(ヨウ化ナトリウム式シンチレーションスペクトロメータ)
     検出器 NaI(Tl)シンチレータ
    ※(株)テクノエーピー社製
  • 測定容器
     V-5容器(アズワン社製丸型)

測定方法

「毎週1回・3品目」の測定を目安としています

  • 季節に合わせて使用する地場(町内)産食材等については、随時測定を行います。
  • 原則として使用前日に測定しますが、当日でないと納品できない分は当日測定します。

測定結果に基づく対応

食材品目(単体)ごとの測定により70Bqを超えた場合には、食材を代替品に変更するか又は当該食材を除外した献立に変更するなどの対応を行います。
※70Bqとは国基準の100Bqを目安とした上で、測定のばらつき等を考慮して定めた町独自基準です。

参考

食品衛生法の規定に基づく食品の放射性物質に関する放射性セシウムの国の基準値(平成24年4月以降)
数値はセシウム134とセシウム137の合計値、単位はBq/kgです。

放射性セシウム 国の基準値
種類基準値
・飲料水
ミネラルウォーター類(水のみを原料とする清涼飲料水)
飲用茶(茶を原料とする清涼飲料水及び飲用に供する茶) ※1
10
・牛乳
乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(昭和26年厚生省令第52号)第2条第1項に規定する乳及び同条第40項に規定する乳飲料
50
・乳児用食品
乳児の飲食に供することを目的として販売する食品
50
・一般食品
上記以外の食品 ※2
100

※1 飲用に供する茶については、原材料の茶葉から浸出した状態に基準値を適用。
※2 乾しいたけ、乾燥わかめなど原材料を乾燥し、通常水戻しして摂取する乾燥きのこ類、乾燥海藻類、乾燥魚介類、乾燥野菜については、原材料の状態と水戻しを行った状態に基準値を適用。
また、食用こめ油の原材料となる米ぬか及び食用植物油脂の原材料となる種子については、原材料から抽出した油脂に基準値を適用。

お問い合わせ

宮代町役場教育推進課教育総務担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線426(2階16番窓口)

ファックス: 0480-34-4152

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


「毎週1回・3品目」を目安に測定し、その結果を公開をしていますへの別ルート