ページの先頭です
メニューの終端です。

ホタルの夕べ・観賞会 2016 ~五楽体験事業~

[2016年6月20日]

ID:1116

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6月18日(土)、NPO法人宮代水と緑のネットワーク主催、株式会社新しい村と宮代町共催のもと、ホタルの夕べ観賞会を行いました。当日は天候に恵まれ、プロローグ開始の18時には新しい村芝生広場のステージ前に多くの方にお集まりいただきました。プロローグは、「こぶし10」によるオカリナ演奏が行われました。新しい村に響き渡るオカリナの音に、観賞者も耳を澄まして聞き入っている様子でした。

プロローグ開始前の様子
プロローグ(こぶし10によるオカリナ演奏)

続いて、主催者のNPO法人宮代水と緑のネットワークの茂木代表からの挨拶、宮代町榎本町長の挨拶が行われた後、毎年好評のホタルクイズを行いました。今年からは、子供を対象として、ステージ上でクイズを行い、多くの方にご参加いただき、最後まで正解した方には記念品が贈られました。

NPO法人宮代水と緑のネットワーク代表の挨拶
宮代町の榎本町長の挨拶
ホタルクイズ1
ホタルクイズ2

ホタルの観賞にあたっての説明や注意事項の後、新しい村のほっつけ田んぼへ移動して、ホタルの観賞を行いました。当日の観賞会にあたっては、5月22日に幼虫を7500匹放虫し、観賞会当日には、4000匹の成虫を放虫しました。今年は1350名もの方にお越しいただいたため、入場規制を行いながら案内し、ご来場いただいた皆さんには、ホタルが織り成す幻想的な光を観賞していただきました。

ホタル観賞会会場へ移動
多くの方にお越しいただきました
ほっつけ田んぼでの観覧の様子
展示されていた水槽のホタル

翌日、6月19日(日)は、自由観賞でしたが、来場者350名の方にホタルの光を堪能していただきました。

※6月18日(土)に新しい村の駐車場でキーホルダーの付いた自転車のカギが落ちていました。お心当たりのある方は、環境推進担当(内線274)までご連絡いただくか、2階15番窓口までお越しください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ホタルの夕べ・観賞会 2016 ~五楽体験事業~への別ルート