ページの先頭です
メニューの終端です。

宮代町農業担い手塾塾生修了認定(3期生・果樹)

[2016年11月5日]

ID:1053

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

榎本町長から修了証をもらう田崎さん

平成24年4月に宮代町農業担い手塾の第3期生として入塾した田崎照大さん(笠原)は、里親農家(農業技術支援農家)の齋藤康男さん(西原)からぶどう栽培の技術指導を受けるとともに、地域の皆さんからの温かいご支援とご協力をいただきながら実践研修に取り組んできました。

今年3月末をもって研修期間が満了するのに伴い、2月24日に開催された「宮代町新規就農者支援委員会」において農業担い手塾での実践研修の修了認定が承認され、榎本町長から修了認定書を授与されました。

4年間の実践研修中は、自然の厳しさに触れ、宮代町の特産である「巨峰」栽培の技術の習得に取り組んできた田崎さん。「これからは、一生産者として、町の特産である巨峰を守っていきたい」と抱負を語っていました。

修了認定書

研修期間中、技術指導にご尽力いただいた里親農家である齋藤康男さんからは、「特に病害虫防除の面では適期の栽培管理を怠ることなく徹底し、今年は美味しいぶどうを作ってください」との励ましの言葉をいただいたほか、榎本町長からは、「これまでの研修で培ってきた経験を糧にして、町としても、宮代のぶどう栽培の若き後継者としてご活躍されるよう、大いに期待しています。」と激励されました。

田崎さんは、字山崎地内のぶどう畑でぶどう栽培を行っているほか、新しい村園内のぶどう園の栽培管理を担っています。

榎本町長と田崎さん、役員の皆さん
塾生と委員の皆さん

お問い合わせ

宮代町役場産業観光課農業振興担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線262、263(2階14番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?