ページの先頭です
メニューの終端です。

2016 野鳥&自然観察会 ~五楽体験事業~

[2016年2月22日]

ID:1051

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

山崎山周辺で野鳥と自然観察を行いました。

2月21日(日)、山崎山こどもエコクラブ主催、NPO法人宮代水と緑のネットワーク・宮代町の共催のもと、さいたま緑のトラスト保全第5号地「山崎山の雑木林」と新しい村周辺で野鳥と自然の観察会を行いました。風が強く、肌寒さを感じる気候の中、約20名の方にご参加いただきました。山崎山こどもエコクラブの八木橋代表から資料の配布と双眼鏡の貸出後、いよいよ観察会のはじまりです。

開始時の様子
新しい村の沼へ移動

まずは、新しい村周辺からスタート。新しい村内の沼周辺からスタートし、ここでは、オオバンを観察することができました。続いて、東武動物公園の池から笠原沼落に沿って観察を行いました。観察の中では、シジュウカラ、アオサギ、カルガモ、バンなどを見ることができました。

新しい村内の沼にて
笠原沼落を散策
アオサギ
カルガモ

その後、山崎山へ移動し、コゲラを観察することもできました。観察会終了後、カラスの鳴き声や、鳥の特徴について説明を受けていたところに、チョウゲンボウが空を舞っている姿を見ることができました。

山崎山を散策
コゲラ

当日は、主に野鳥の観察を中心として行われましたが、双眼鏡を利用して、たくさんの野鳥をじっくりと観察することができました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


2016 野鳥&自然観察会 ~五楽体験事業~への別ルート