ページの先頭です
メニューの終端です。

2015 スーパーナイトハイク ~五楽体験事業~

[2015年8月3日]

ID:951

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

8月2日(日)、新しい村周辺と緑のトラスト保全第5号地の山崎山に、夜の生き物を観察しようと多くの方が訪れました。40名ほどの参加者は、18時30分より主催者であるNPO法人水と緑のネットワークの方から説明を受けました。完全に暗くなるまでの間はクイズをおこない、みんなの人気者カブトムシの習性や、その他昆虫たちの特性について出題していただき、参加者の方も楽しみながらクイズに答えている様子でした。日が沈んだ後は、いよいよナイトハイクへ出発です。

クイズの様子
出発の様子

はじめに新しい村周辺を探索します。最初に発見したのは、これから木に登り羽化しようとしているアブラゼミの幼虫です。地上に出て一生懸命木を登っています。なかには強風にあおられ、落とされてしまう幼虫もいました。

アブラゼミの幼虫を見ている様子
アブラゼミの幼虫の写真

さらに進んで、山崎山へ。山の中では、ヒグラシやノコギリクワガタ、カブトムシ等多くの昆虫を観察することができました。

つかまえた昆虫をもっている子どもの写真
ノコギリクワガタの写真
カブトムシの写真
主催者に教えてもらっているところ

最後はセミの羽化を見に行く方と、山崎山の昆虫を再び見に行く方とで二手に分かれました。新しい村周辺へ戻ってみると、木に登っていたセミの幼虫が羽化するところのようです。ゆっくりと時間をかけて殻から出ていく様子をみんなで見守りました。

セミの幼虫が羽化するところ1
セミの幼虫が羽化するところ2

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?