ページの先頭です
メニューの終端です。

徘徊高齢者等探索サービス事業

[2016年12月16日]

ID:950

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

認知症による徘徊行動のため行方不明になった高齢者等の居場所を、GPSネットワーク網を利用した探索システムにより位置情報としてご家族等へ提供し、早期発見と保護のお手伝いを行います。

対象者

「要支援1・2」「要介護1~5」と認定された方のうち、認知症による徘徊行動がある高齢者等

利用機器

GPS位置情報小型発信機(本体はレンタル)

  • サイズ
     縦7.9cm×横4.3cm×厚さ1.82cm
     (名刺サイズよりも一回り小さいくらいのサイズ)
  • 重さ
     約48g(バッテリー含む)
  • 連続動作時間
     最大240時間

※高齢者の方が携帯するのを嫌がるときには、付属のポーチに入れベルトに装着したり、袋を準備してお守りとして持ち歩いたり、いつも着る服の内側や持ち歩くバッグに収納場所を作ったり、いつも利用するものにつけておくといった方法があります。

利用機器のイラスト

利用料

利用料一覧
初回支払料金契約料 5,400円
付属品代金 2,160円
現場急行サービスを利用したとき1回1時間5,400円(手数料10,800円の2分の1を利用者が負担)
※1時間を超える場合は、1時間までごとに5,400円
※基本料金及び位置情報取得料金は無料です。
※生活保護世帯、当該年度の住民税が非課税の世帯は、初回支払料金、現場急行サービスを利用したときの料金も無料になります。

位置情報の取得方法

  • パソコンや携帯電話で専用ホームページにアクセスする
     地図上で発信機を携帯されている方の現在いる場所を示します。
  • オペレーションセンターへ電話する
     経験をつんだオペレーターが、発信機を携帯されている方の現在いる場所をお伝えします。
     ご家族が現場に向かわれる際も、移動手段の推測などのアドバイスや詳細な情報を提供します。

現場急行サービス

現場急行サービスの要請を受けると、緊急対処員が現場に駆けつけ、ご家族のお迎えやタクシーを手配して、お送りするまで付き添います。

申請

宮代町徘徊高齢者等探索サービス利用申請書を高齢者支援担当にお出しください。

異動等の届出

提出した申請書の記載内容に変更が生じたとき、または探索サービスの利用を辞退しようとするときは、宮代町徘徊高齢者等探索サービス利用変更(辞退)届を高齢者支援担当にお出しください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?