ページの先頭です
メニューの終端です。

2015 春の野草観察会~野草のてんぷらを味わい、春を食す~

[2015年4月13日]

ID:907

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

4月12日(日)、晴天のもと、NPO法人水と緑のネットワークとの共催で春の野草観察会を行いました。
新しい村ステージ前には、約50名の参加者が集合しました。

新しい村ステージ前の集合の様子

最初に、新しい村周辺を巡り観察を行いました。普段見慣れた野草の違う一面を、水と緑のネットワークの方からの説明を受けながら、楽しく観察を行いました。ここでは、ツクシやタンポポも摘みました。

新しい村周辺での観察の様子1
新しい村周辺での観察の様子2

続いて、トラスト保全第5号地の山崎山へ移動しました。ここでは、普段見慣れないキクラゲも観察しました。

山崎山での観察の様子1
山崎山での観察の様子2

約1時間半の観察を終え、新しい村集会所に到着しました。摘んだ野草をきれいに洗った後は、いよいよ試食の時間です。
今回は16種類の野草を天ぷらにしました。普段はなかなか口にしない野草の天ぷらに舌鼓を打ちながら、さまざまな天ぷらを味わうことができました。

新しい村集会所にて野草を洗う様子
今回の観察で摘んだ野草等

全ての野草の天ぷらが好評で、あっという間になくなりました。今回の観察会では「ぜひ自分の家でも野草を天ぷらにして食べてみたい」、「山崎山にこんなに多くの種類の野草があることに驚いた」等の声をいただくことができ、みやしろの春を十分に楽しんでいただきました。

次々と揚げられた野草の天ぷら

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?