ページの先頭です
メニューの終端です。

宮代台自治会に感謝状が贈呈されました。

[2016年11月4日]

ID:720

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6月7日、宮代町役場において、宮代台自治会に対して埼玉県防犯のまちづくり推進協議会(会長上田清司知事)からの感謝状の贈呈式が行われました。この感謝状は、県内で自主防犯活動を積極的に行っている団体に対して贈呈されるもので、町内では、昨年度の宮東安全パトロール隊に続き2団体目の受賞となり、上田会長に代わり庄司博光町長より、山川宮代台自治会長に手渡されました。

感謝状の授与
宮代台自治会長と町長

下校時の子ども達を見守っています。

宮代台自治会では、平成17年から須賀小学校の下校時の子ども達を見守るボランティア活動を行っています。見守りパトロールは、基本的に2人体制で行っています。取材当日はあいにくの雨でした。15時15分頃、御成街道を渡る手押し信号を担当している方が、子どもの帰りがいつもより遅いので心配し始めていたところ、黄色い傘の集団が現れました。「さようなら!」と子ども達の元気な声を聞くことができ、ひと安心。「須賀小の子は、しっかりとあいさつをしてくれるよ。」とおっしゃっていました。子ども達が元気にあいさつをしてくれるのは、毎日パトロールを続けている成果だと感じました。最後に、「こんなことで役に立てるのならいくらでもやるよ!」と心強いお言葉をいただきました。

下校時の見守りの様子1
下校時の見守りの様子2

また、犬の散歩とパトロールを一緒に行うなど、わんわんパトロール隊の登録をしていただいた方も、下校時パトロールのサポート隊として、小学生の下校する15時頃以降を目安に、腕章、SOSホイッスルを携行し、愛犬の散歩を兼ねて実施しています。
これらの活動は、子どもを守りながら、地域のコミュニケーションの機会を増やすだけでなく、防犯意識の啓発効果にも役立っているとのことです。

宮代台では、前述のわんわんパトロールのように、日常生活の中で取り組める無理のない手法で、継続して防犯活動を続ける工夫を行っています。しかしながら、地域の高齢化が進み、ご協力いただける方がだんだん少なくなっているとの問題もあるとのことです。自治会では、地域の活動にご協力いただける方を募集しているとのことです。是非、宮代台自治会(32-2749)までご連絡ください。

お問い合わせ

宮代町役場町民生活課生活安全担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線276、277、278(2階15番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?