ページの先頭です
メニューの終端です。

2014 里山の冬の自然観察会が行われました。~五楽体験事業~

[2014年1月20日]

ID:671

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1月19日(日)、緑のトラスト5号地の山崎山で里山の樹木の樹皮や冬芽・野鳥などの自然観察会が行われました。当日早朝に降った雪がまだ残る寒い気候となりましたが、15名ほどの方々が参加しました。

最初の説明

講師の八木橋先生から渡されたお手製のガイドを見ながら、樹木の観察を行います。幹だけでは判別しにくい木は、枝の具合を見ると違いがよくわかるとのことでした。また、地面には発芽しようとしているクヌギの実を見ることもできました。

樹木観察1
クヌギの実
樹木観察2
樹木観察3

今年度新たに購入したトラスト地の観察も行い、スギやアカマツなどを見ることができました。

新たなトラスト地1
新たなトラスト地2

強い風が吹く中での観察会だったため、野鳥についてはなかなか姿を見ることができず、鳴き声のみの観賞となってしまいましたが、さまざまな樹木が春に向けて力を貯めている様子をじっくり観察することが出来ました。

サワラの実
葉の付き方の違いを説明

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?