ページの先頭です
メニューの終端です。

防災・防犯マスターが誕生しました

[2016年11月24日]

ID:569

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

12月10日(金)、防災・防犯マスター講座修了式が実施され、11名のマスターが誕生しました。

榎本町長と防災・防犯マスターの皆さんの写真

榎本町長と防災・防犯マスターの皆さん

町では今年8月から12月までの5か月、防災・防犯マスター講座を開催しました。この講座は、全6回の講座で、防災と防犯の両分野において基礎知識を学びながら、班ごとに分かれての実践的な研修を行いました。

今年度の講座は下記の日程で実施しました。来年度も開催予定ですので、是非ご参加ください。ご不明な点がありましたら担当までご連絡ください。

第1回 8月6日 ハイゼックス袋※を使用した非常食の調理

ハイゼックス袋を使用した非常食の調理

※高密度ポリエチレンの一種で、袋状になっているもの。

第2回 9月12日 防災講演会

防災講演会

講師:NHKの首都圏ネットワーク等で気象情報を担当されている檜山靖洋(ひやまやすひろ)氏。風水害被害が頻発する昨今、その対策について、講演がありました。

第3回 9月30日 防犯フィールドワーク

防犯フィールドワークの様子1
防犯フィールドワークの様子2

町内地域を防犯の視点で見回りした後、危険箇所等を班ごとにそれぞれ地図に記入し、結果と改善策を発表しました。

第4回 10月18日 地域防災訓練

地域防災訓練

百間小学校を会場に開催しました。地域防災訓練に参加し、救助やロープ結索などの実技訓練を体験しました。

第5回 11月20日 防災クロスロード※

防災クロスロードの様子1
防災クロスロードの様子2

※阪神淡路大震災の事例をゲーム方式で学びながら、災害時の判断力を高め事前準備対策を行う図上訓練を体験しました。

第6回 12月10日 住まいの防犯対策、犯罪の発生傾向と対策について

実際にドライバー1本でガラスを割ることを体験
杉戸警察生活安全課長より、最近の犯罪状況についての講義

写真左/実際にドライバー1本でガラスを割ることを体験、写真右/杉戸警察生活安全課長より、最近の犯罪状況についての講義

住まいの防犯対策では、割れやすいガラス、割れにくいガラスをそれぞれドライバーで割って、実体験をしました。犯罪者の視点を学ぶことで、具体的な防犯対策をにつながる知識を学ぶことができました。杉戸警察署生活安全課長戸辺様より、最近の犯罪傾向について講義がありました。窓やサッシのガラスを壊して侵入する忍び込みなどが多いので、窓やサッシを2ロックにすることが効果的であるとお話がありました。

講座一覧

講座一覧表
講座内容開催時期会場講師等
第1回1 オリエンテーション
2 町で想定される被害について
3 非常食の調理(ハイゼックス)
4 命を守る予防対策
5 自主防災組織
8月6日(木)
9時~14時
進修館
研修室
食堂
1、2、5 町生活安全担当
3 社会福祉協議会・赤十字奉仕団
4 町都市計画担当
第2回防災講演会
「いざ!というときのために知っておきたいこと」
9月12日(土)
13時開場/14時開演
90分程度
進修館
大ホール
(株)ハレックス
気象予報士檜山靖洋氏
第3回防犯フィールドワーク
・地域の防犯マップの作成
9月30日(水)
9時~15時
役場
202会議室
埼玉県利根地域振興センター
第4回宮代町地域防災訓練
・実技訓練の実施
10月18日(日)
9時~12時
町立百間小学校消防署職員
消防団
自衛隊 等
第5回防災クロスロードゲーム11月20日(金)
13時半~17時
役場
202会議室
町生活安全担当
第6回1 住まいの防犯対策
2 犯罪の発生傾向と対策について
12月10日(木)
9時~11時
役場
202会議室
1 NPO法人埼玉県防犯防災相談センター
2 杉戸警察署生活安全課長
修了式修了式12月10日(木)
11時~11時半
役場
202会議室
町生活安全担当

お問い合わせ

宮代町役場町民生活課生活安全担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線276、277、278(2階15番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?