ページの先頭です
メニューの終端です。

1年間を通して木を観察しよう!in山崎山 2013 ~五楽体験事業第12弾~

[2013年2月18日]

ID:535

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成25年2月17日(日)五楽体験事業第12弾として、緑のトラスト保全第5号地の山崎山で、これから1年間(月1回程度)観察をする木の選定と名札付けを行いました。今回は、子供から大人まで約20名の方々にご参加いただきました。

集合写真
木製プレートと紐、バネを配付中

まずは、観察する木に取り付ける名札作りです。木製のプレートに観察日、観察者名等を記入し、紐とバネを付ければオリジナルネームプレートの完成です。

マジックで観察日と名前を記入します。
絵や色を着けてオリジナルネームプレートの完成です。

その後、山崎山の中を散策しながら、観察する木を選び、名札を取り付けました。参加者の方々が選んだ木を比べてみると、葉がある、葉がない、幹が太い、幹が細い、枝が多い、枝が少ない等、さまざまな違いがあることに気付きました。これから春、夏、秋とどのような変化を見せてくれるか楽しみです。

山崎山を散策中
木を選んで名札を取り付けます。
地表近くから枝分れしている低木
幹が太い高木

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?