ページの先頭です
メニューの終端です。

小動物

[2016年11月2日]

ID:524

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

宮代町には、自然環境に応じて多くの小動物が生息しています。例えば、耕作地をすみかとしているアズマモグラ、河川沿いをえさ場として利用しているホンドイタチ、屋敷林を中心に生息しているホンドアカネズミなどを見ることができます。また、モグラの仲間はえさを多く必要とする動物ですが、この仲間が生息できる環境というのは、えさとなるミミズや植物が豊富な場所であるといえます。

また、宮代町内には田んぼや河川などの水域が広がっているため、アマガエルやトウキョウダルマガエルなどのカエル類も多く見られます。これらのカエル類は、幼生期をオタマジャクシとして水中で過ごし、成体になっても常に水を必要とする特性から、宮代町の緑を象徴する田んぼなどの田園環境を保全・創出することが大切となります。

小動物の分布

小動物の分布図

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?