ページの先頭です
メニューの終端です。

2012 山崎山 真夏の昆虫観察会 ~五楽体験事業第5弾~

[2012年8月20日]

ID:408

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

8月19日(日)五楽体験事業の第5弾として、山崎山こどもエコクラブとの共催で「真夏の昆虫観察会」を行いました。集合時刻は午前9時30分。当日は猛暑となりましたが、約20名の方々が新しい村ステージ前に訪れました。

集合場所

まずは新しい村の池の周辺を観察。シオカラトンボ・コシヤキトンボ・オオヤマトンボといったトンボたちの他にアブラゼミやカマキリの抜け殻を見つけることができました。

セミの抜け殻を観察
トンボを捕まえたいけれど・・・

続いていよいよ山崎山に入っての観察です。こちらではノシメトンボ・イトトンボ・ハグロトンボ・アキアカネといったさきほどと違う種類のトンボたち、ヒグラシ・ニイニイゼミ・アブラゼミなどのセミ、ムラサキシジミ・ルリタテハなどの蝶、ノコギリクワガタ・カブトムシ・・・これ以外にもさまざまな昆虫を見ることができました。

捕まえた虫の種類や名前を教わっています
山崎山の昆虫の生態について説明中です

主催者も「今日はたくさんいたね。」と驚くほど昆虫を見ることができて、とても楽しい観察会になりました。

カメムシです
ルリタテハです
上手にトンボを捕まえることができました

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?