ページの先頭です
メニューの終端です。

2012 山崎山ツリークライミング ~五楽体験事業第2弾~

[2012年5月21日]

ID:381

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

山崎山の木に登っちゃおう!

5月20日(日)さいたま緑のトラスト保全第5号地に指定されている山崎山で「ツリークライミング」を行いました。参加者は25名。傍観者を含めると約60名の方々が山崎山を訪れました。

集合
道具

ツリークライミングジャパンR公認インストラクターの柴山先生と2名のスタッフさんのご指導のもと準備を開始しました。参加者の皆さんはヘルメット・軍手・サドル等を装着した後、班ごとに体操を行い、山崎山に移動しました。

準備中
体操

最初に先生から登り方や約束事項についての説明がありました。その後、今回登る「イヌシデ」という木に「お願いします。」と挨拶をして、いよいよ登り始めます。

実演
挨拶

参加者の皆さんは真剣な面持ちでロープと自分の力を使って上へ上へと登っていきます。数分後には手の届かない位置まで達していました。

最終チェック
登り始め

慣れてくると先生の「ワン・ツー・ツリー」の掛け声でポーズを取れるようになり、参加者の皆さんから笑顔が見られました。また、普段と違った視点から山崎山の自然の美しさを感じていただけたと思います。

数分後
ツリークライミングの写真

約30分間のツリークライミング後、参加者の皆さんには証書が授与されました。先生からは木や森、それらを管理してくれている人に感謝し、自然を大切にしてもらいたいとのお話がありました。

証書
参加者の皆さん

今回はツリークライミングと並行して、さいたま緑のトラスト協会宮代支部の方々のご協力により、山崎山の自然観察会を行っていただきました。わずかな時間の中でみやしろの自然をを満喫していただけたことと思います。

自然観察会
山崎山の自然

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?